★SATSUKI★DIARY

2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 観光
CATEGORY ≫ 観光

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

京都でお寺巡り①

Aちゃんと一泊で京都にいってきました。

お寺巡りというほどでもありませんが・・・有名どころにいってみたいということで「金閣寺」「銀閣寺」にいってきました。


銀閣寺

初日は銀閣寺にいってきました。

銀閣寺
本堂からとった写真です。
白砂でできた銀沙灘と向月台がユニークで印象的でした。
奥にみえる国宝の「観音堂(銀閣)」は現在、修復工事中です。

DSC07965.jpg

庭園がとてもきれいでした。


銀閣寺
京都府京都市左京区銀閣寺町2
※市バス「銀閣寺道」下車
開門時間: 9:00~16:30(冬季)、8:30~17:00(春~秋)

龍安寺

1ヶ月も前になりますが、GWに一泊で京都にいってきました。

まずは枯山水式石庭が有名な龍安寺にいきました。


龍安寺の石庭です。

DSC09238.jpg
白砂と石でつくられた庭園です。
15個の石は、庭をどちらから眺めても必ず1個は他の石に隠れて見えないように設計されているとされています。

ちなみに本堂は屋根の葺き替えのため工事中だったので、石庭はステージからみました。


知足の蹲踞(つくばい)です。

DSC09241.jpg
ここの蹲踞に刻まれた「吾唯足知」(われ、ただ足るを知る)の4字は、禅の格言を表しています。


拝観後は、鏡容池が美しい庭園をのんびりと散歩しました。

DSC09251.jpg


下鴨神社で初詣

先週の3連休で京都にいってきました。

ちょっとおそい初詣ですが、下鴨神社にお参りしました

下鴨神社(正式には賀茂御祖神社)は、京都で最も古い神社のひとつです。


DSC07531.jpg
桜門(重要文化財)


DSC07534.jpg
言社(重要文化財)
「えとの守り神」ともいわれ、全部で七つの小さい社で構成されています。


DSC07537.jpg
御手洗池
逆光になっちゃいましたが・・・。
御手洗池から湧き出る泡を人の型にかたちどったのが「みたらし団子」で、ここが発祥の地とされています。


かわいいお守りをゲットしました

DSC07661.jpg
媛守り
女性を守り、願いを叶えてくれるお守りだそうです。
ちりめん生地でつくられています。
ひとつひとつ柄が違うのでどれにするか迷いましたが、こちらを選びました。

男性用には「彦守り」というデニム生地でつくられたお守りがありました。


とても寒いなかでの参拝でしたが、さすが世界文化遺産にも登録されているだけあって多くのひとでにぎわってました



賀茂御祖神社(下鴨神社)
 京都市左京区下鴨泉川町

曹洞宗 大本山 「永平寺」

金沢からの帰りに福井県の永平寺にお参りしました。

DSC06631.jpg

永平寺は1244年に道元禅師によって開創された「日本曹洞宗」の第一道場です。
今でも150人を超える修行僧が厳しい修行を行っています。

境内をいくつか紹介します。

DSC06611.jpg
傘松閣「絵天井の間」
天井に描かれた絵画は、格天天井とよばれる後から天井をのせる工法をとって描かれたものです。
230枚のもの花鳥図がはめこまれており、絵天井としても有名です。

DSC06616.jpg
承陽門
承陽門の先にある承陽殿には道元禅師の御霊骨が奉祀されています。

DSC06613.jpg
鐘楼堂
ゆく年くる年でおなじみの除夜の鐘、大梵鐘です。

DSC06621.jpg
一文字廊と仏殿
法堂からみた風景です。

DSC06625.jpg
仏殿

DSC06628.jpg
報恩塔
百万巻の経が納められているので、納経塔ともいいます。
道元禅師750回大遠忌を迎えることを記念して建てられたものです。

永平寺はとても広くて立派なお寺でした。
修行寺なだけに、境内もきれいにしてありました


これで今回の旅行の記事は終わりです。
とても楽しい思い出ができた家族旅行になりました。
義父と義母に感謝です
旦那さまも運転お疲れさまでした


永平寺
 〒910-12 福井県吉田郡永平寺町志比5-15

金沢21世紀美術館

旅行最終日は、兼六園にほど近い、「金沢21世紀美術館」にいきました。

DSC06603.jpg

現代美術を収蔵したユニークな美術館です。

DSC06601.jpg

円形総ガラス張りの外観もとてもモダンで素敵でした
世界的に有名な建築家SANAAの設計だそうです。


DSC06593.jpg

有名な作品の「スイミングプール」(レアンドロ・エルリッヒ作)です。
強化ガラスに水を張ったプールの水面を境界とし、地上と地下で人と人が出会う作品です。
「人と人が上下で出会う」というコンセプトが込められているそうです。

美術館なので写真は撮れませんでしたが、現代アートの素晴らしい作品がたくさん展示してあり、楽しく鑑賞することができました。

ちなみに私が訪れたときに、「大原美術館展」をしていました。
私、大原美術館好きなんです
倉敷でみれると思いながらもせっかくなのでのぞいたらやっぱりいいですね~。

いろんな作品をみることができ、とても満足でした



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。