★SATSUKI★DIARY

2007年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年01月
TOPスポンサー広告 ≫ La Table de LancasterTOPパリ旅行 ≫ La Table de Lancaster

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

La Table de Lancaster

バルビゾンから無事ホテルに戻り、ホテルの1つ星レストラン「ラ・ターブル・ドュ・ランカスター」で、
3人で食事をしました。
こちらのレストランはミシェル・トロワグロが経営しているレストランです

コース料理は2コース、もちろんアラカルトもありましたが、私たちは少なめの方の
4コースメニュにしました。

DSC00162.jpg pan.jpg
アミューズです
塩気のあるクラッカーやチーズの上にはスイカやベリーのジャムがのっていました。
パンはカイザーのものだとか。

前菜 前菜2
サーモンにトマトのジュレの前菜、さっぱりしていて美味でした。
お刺身の方は味付けがとても中華な感じでした。

魚 仔牛
魚料理は何だったか忘れましたが、白身魚でした。
イタリアンな味付けでした
肉料理は仔牛でした。
まるで白子のようにふわふわで衝撃的なお味でした。
今まで食べた仔牛とは全く違うもので、弟が感激していました

アイス あんにん風
プチデザートはいちじくのコンポートにアイスクリームだったと思います。
デザートはお米をつかったもちもちのクレープに、かかっているアマレットソースが
杏仁豆腐を思わせるオリエンタルなものでした

DSC00181.jpg プチ
カプチーノのあわあわが可愛かったです
プチフールもすべていただきました。

DSC00184.jpg
ワインはモレ・サン・ドニをいただきました
デュジャックさんのワインです。
お値段も日本のレストランの半額くらいで旦那さまが嬉しそうでした


お腹いっぱいになりましたが、ボリュームもちょうどよく、全体的にさっぱり系のお味で
最期まで美味しくいただくことができました
イタリアンや中華などの要素がとりいれられたフレンチでした。

居心地のよい素敵なレストランでゆっくり食事を楽しみました~
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。