★SATSUKI★DIARY

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ポワン・ドゥ・デパーTOPレストラン ≫ ポワン・ドゥ・デパー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ポワン・ドゥ・デパー

GWに旦那さまと東京にいってきました。
2泊で美味しいものをたくさん食べてきました

着いた初日の夜は、グルメなご夫妻推薦の「ポワン・ドゥ・デパー」にいきました。
六本木にあるとってもラブリーな内装のフレンチレストランです。
東京在住の親友と3人でゆっくり食事をしました

DSC00717.jpg DSC00720.jpg
リエット2種             ホワイトアスパラのブランマンジェ
鶏白レバーと白金豚の美味しいリエットでした。
ブランマンジェもふわふわでアスパラが甘かったです。

DSC00729.jpg DSC00727.jpg
魚の裏ごしスープ ルイユ添え               
魚と蟹を丁寧に裏ごししたスープです
ルイユとグリュイエールチーズ、クルトンをのせていただきました。
濃厚でとっても美味しかったです。

DSC00733.jpg DSC00736.jpg
オマール海老のパイ包み焼き  シコレのデザート アイスクリーム
美味しいメインでした
濃厚な甲殻類のソースがまた美味で次回も食べたい一品です。

     DSC00735.jpg DSC00739.jpg
     プティフール       シャサーニュ・モンラッシェ・レ・ブードリオット(1999) 
                     サントネー・クロドマルト(2005)   
ワインは赤、白両方飲みました。
サシャーニュ・モンラッシェ、芳醇でとても美味でした
クロドマルトはハーフボトルをいただきました。

美味しいお料理と楽しい会話でディナータイムを満喫しました

とっても気さくなマダムのお人柄が素敵で、つい遅くまで長居をしてしまいました。
シェフの動きもとても機敏で感心でした


また食べに行きたいです



      
スポンサーサイト

Comment

こんにちは。
編集
お酒が苦手な私としては、
ワインが飲めないのに、フレンチを食べに行くのは
とても失礼かなあと思ってしまって、フレンチは
ちょっと縁遠くなっています。
一度で良いから、SATSUKIさんのようにスマートに
食べてみたいです。
フレンチと言えば、客船クルーズで食べるくらいですね。
2010年05月17日(Mon) 22:20
お久しぶりです♪
編集
こんにちは♪
最近コメントを、なかなか残せなくてごめんなさい

でも!!SATSUKIさんの素敵な毎日は欠かさずチェックしてますよ~

今回も美味しそうなフレンチですね~
どのお料理にも愛情と丁寧さがありますね♪

確かに!!マダムのお人柄って大事ですね~
私は、わりと・・・どんなタイプの方でもすんなり受け入れられちゃうのですが、
主人は、すごく好き嫌いがあって・・・(笑)

↓お義母さまの作られる手料理、毎回すごく楽しみです。
お義父さまのワインのご趣味も♪
2010年05月18日(Tue) 09:17
編集
>君平さん
確かにフレンチといえばワインですよね・・・。
主人はお料理以上にワインを楽しみにしてるみたいです。
我が家は主人がワインが好きなので二人で一本飲んでいますが、私もお酒が弱いので一人だと絶対無理ですi-201
君平さんもお酒の強い方といかれてみてはどうでしょう?♪
それにしてもさすが一流の客船クルーズはフレンチなんですね~i-189


>ゆうなのママさん
お久しぶりです♪
南仏風フレンチの美味しいレストランでした。
レストランってお料理はもちろん、マダムのお人柄や店内の雰囲気も大事ですよね。
頻繁に足を運ぶレストランって居心地のいいレストランですもんね。
ゆうなママさんがGWにいかれていたフレンチレストランもとっても素敵でした~。
京都旅行記も楽しみにしてますね★
2010年05月18日(Tue) 23:00
編集
ホワイトアスパラのブランマンジェ
美味しそうです

素晴らしいレストランですね
2010年05月24日(Mon) 12:58
編集
>ryujiさん
美味しくてとっても素敵なレストランでしたよ♪
2010年05月25日(Tue) 22:40












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。