★SATSUKI★DIARY

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 曹洞宗 大本山 「永平寺」TOP観光 ≫ 曹洞宗 大本山 「永平寺」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

曹洞宗 大本山 「永平寺」

金沢からの帰りに福井県の永平寺にお参りしました。

DSC06631.jpg

永平寺は1244年に道元禅師によって開創された「日本曹洞宗」の第一道場です。
今でも150人を超える修行僧が厳しい修行を行っています。

境内をいくつか紹介します。

DSC06611.jpg
傘松閣「絵天井の間」
天井に描かれた絵画は、格天天井とよばれる後から天井をのせる工法をとって描かれたものです。
230枚のもの花鳥図がはめこまれており、絵天井としても有名です。

DSC06616.jpg
承陽門
承陽門の先にある承陽殿には道元禅師の御霊骨が奉祀されています。

DSC06613.jpg
鐘楼堂
ゆく年くる年でおなじみの除夜の鐘、大梵鐘です。

DSC06621.jpg
一文字廊と仏殿
法堂からみた風景です。

DSC06625.jpg
仏殿

DSC06628.jpg
報恩塔
百万巻の経が納められているので、納経塔ともいいます。
道元禅師750回大遠忌を迎えることを記念して建てられたものです。

永平寺はとても広くて立派なお寺でした。
修行寺なだけに、境内もきれいにしてありました


これで今回の旅行の記事は終わりです。
とても楽しい思い出ができた家族旅行になりました。
義父と義母に感謝です
旦那さまも運転お疲れさまでした


永平寺
 〒910-12 福井県吉田郡永平寺町志比5-15

スポンサーサイト

Comment

こんにちは。
編集
永平寺、2回行っているはずなのですが
写真を見ても、こんな場所だったかな
と記憶が蘇りません(笑
京都と併せて行ったので、印象が浅かった
のでしょうか(笑
2008年11月28日(Fri) 12:09
編集
ホント色んなとこに行かれたんですね!!
とても詳しくレポされてるので。ワタシまで旅行に行った気分にさせてもらいました~♪

2008年11月28日(Fri) 13:07
編集
>君平さん
2回もいかれてるのですね★
永平寺にいって私が一番感動したのは老杉が立派だったことですv-255
あとはミーハーですが、ゆく年くる年で放送される鐘がみれたことです。


>sakuraさん
そういってくださるとうれしいです。
ゆっくり記事つくってたら、11月が終わってしまいました・・・(笑)
2008年11月29日(Sat) 10:50












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。