★SATSUKI★DIARY

2007年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年01月
TOPスポンサー広告 ≫ 鶴仙渓 (山中温泉)TOP観光 ≫ 鶴仙渓 (山中温泉)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

鶴仙渓 (山中温泉)

山中温泉といえば、鶴仙渓の渓谷の美しさが有名です。

鶴仙渓の遊歩道をゆっくり歩く時間はなかったので、旅館の目の先にあるあやとりはしと、有名なこおろぎ橋にいってきました。


①あやとりはし

草月流家元の勅使河原宏氏が「鶴仙渓を活ける」というコンセプトのもと、デザインしたユニークなS字型の橋です。

DSC06483.jpg

DSC06485.jpg
モダンなデザインと美しい紅紫色が素敵な橋でした

DSC06487.jpg
橋からみえる渓谷も美しかったです。
もうすぐしたら紅葉がきれいにみれそうでした


②こおろぎ橋

鶴仙渓に架かる総ひのき造りの橋で、山中温泉を代表する名勝地でもあります。

DSC06503.jpg

DSC06502.jpg
趣のある橋でしたが個人的にはあやとりはしが好みです

DSC06498.jpg
橋からみた景色。
こちらの橋からは四季折々の美しい景色がみえるそうです


スポンサーサイト

Comment

こんにちは。
編集
2つの橋、何だか両極端という感じ
がしますよね。
私も建築物という観点からすれば、
あやとりはしが良いですが、この
風景にはこおろぎ橋のほうが、合う
んでしょうね。
2008年11月12日(Wed) 00:43
編集
>君平さん
ほんと、両極端ですよね。
あやとりはしは、橋からみる景色もとても美しかったです。
こおろぎ橋はまちのシンボル的存在でたくさんの人々でにぎわっていました。元禄時代にできた歴史のある橋みたいです。
2008年11月13日(Thu) 10:39












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。