★SATSUKI★DIARY

2010年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年12月
ARCHIVE ≫ 2010年12月
      

≪ 前月 |  2010年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

16区のシュトーレン

クリスマスですね

気になっていた福岡の16区のシュトーレンをお取り寄せしてみました
奮発して1つ8,000円のヴィンテージシュトーレンを頼んでみました。

DSC00864.jpg

届いてまずその大きさにびっくりしました
箱から出した瞬間にふわっと甘い洋酒とフルーツの香りがします
たくさんの種類のフルーツがぎっしりはいっていて、食感をそれぞれに楽しめます。
生地もとてもしっとりしていて甘みの強いシュトーレンでした。

こちらのシュトーレン、北九州の廃線トンネルのなかで一年間熟成させて
つくったものだそうです


友人が小樽のオーセントホテルのシュトーレンを持ってきてくれたので
シュトーレンパーティーをしました

DSC00882.jpg

左から16区、オーセントホテル、手作りのものです。
オーセントホテルのシュトーレンはナッツが香ばしく、マジパンがはいった
しっとりタイプのものでした。
手作りのシュトーレンは旦那さまの知り合いの奥様お手製のものです。
どれもそれぞれ個性があってとても美味しいシュトーレンでした

甘いもののあとは、塩気のものということで、友人が贈ってくれた
トフロのチーズをいただきました。

DSC00884.jpg

とろっとクリーミーでとっても美味しかったです

チーズもシュトーレンも毎日少しずつ楽しみにいただいています

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。