★SATSUKI★DIARY

2009年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年03月
ARCHIVE ≫ 2009年03月
      

≪ 前月 |  2009年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「富田」でお雛ご膳

先週、鳥取県米子市にある割烹料亭「富田」にいってきました。

ランチでいったのですが、家庭画報3月号にも掲載されていた「雛ご膳」をいただきました


DSC08562.jpg
先付け

DSC08563.jpg
緑豆の菱餅真蒸椀

DSC08567.jpg
おつくり
写真ではわかりませんが、いかにとても細かく包丁が刻まれていて感動しました。
もちろんお味も美味でした。

DSC08568.jpg
湯葉と海老の茶碗蒸し
湯葉たっぷりのとても美味しい茶碗蒸しでした。

DSC08570.jpg
焼き魚(かんぱち?)
石のうえに熱々に置かれたかんぱちを一人ずつ取っていただきました。

DSC08572.jpg
いも饅頭

DSC08575.jpg
雛ずし
家庭画報に大きく載っていたおすしです。
こんなにもち米がたくさんはいったおすしは初めてたべました。
上品な優しいお味でした。

DSC08577.jpg
苺かん


接客態度に疑問を感じる点がたびたびあったのが少し残念でしたが・・・。 
お料理はどれも上品なお味で見た目も楽しんでいただくことができました


美味しい食事のあとは米子市立山陰歴史館(旧米子市役所庁舎)で雛人形の展示をみたりして、おひな祭りを楽しむ旅ができました



富田
 住所 鳥取県米子市尾高2349-6
 電話  0859-27-2020
スポンサーサイト

ニョッキボードでニョッキ作り

正式名は「リガニョッキ」というそうですが・・・。

インターネットで調べてもなかなか取り寄せできるものがなかったのですが、「ニョッキボード」で検索した結果、取り寄せることができました。

DSC08617.jpg

フォークより簡単に、そしてきれいに筋をいれることができてとっても便利です

DSC08629.jpg

さっそく、先月お料理教室で習った「ホウレン草のニョッキ」をつくりました


Mark's Baum

美味しいバウムクーヘンをいただいたので紹介します。

DSC08551.jpg

しっとりもっちりした生地が癖になる美味しさです
ちょっぴり甘めではありますが、最近食べたなかでヒットのバウムクーヘンです

私が食べたのはプレーン味ですが、メープル味とチョコレート味もあるみたいです。



Mark's Baum
 住所 : 大阪市北区天神橋4丁目6-25
 T E L : 06-6354-2235
 営業時間 : 11:00~20:00

春ネイル

今回のジェルネイルは・・・。

DSC08407.jpg

ピンクのホログラムで花びら風
早く桜、みにいきたいな

「山里」の懐石料理

しばらく前になりますが、津山の割烹料亭「山里」で美味しい食事をしてきました。

DSC07038.jpg

「山里」を訪れたのは2回目です。
こちらのご主人は「吉兆」で腕をみがかれた方だそうです。

DSC07040.jpg
先付け
見た目も美しい先付けでした。

DSC07041.jpg
ずいたけ・まつたけのそうめん
香りのよい汁物でした。

DSC07042.jpg
ふぐ刺し

DSC07043.jpg
魚の焼き物・揚げ物

DSC07045.jpg
うなぎの蒲焼
上品なお味の蒲焼でした。

DSC07046.jpg
貝の柚子味噌
何の貝か忘れてしまいましたが・・・。
柚子の香りがすっきりとした味わいでした。

DSC07048.jpg
おこげの鮭茶づけ

DSC07049.jpg
茶菓子
抹茶とともにいただきました。

DSC07050.jpg
水菓子


すべて美味しくいただきました
一日一組限定なだけあって、とても丁寧で手の込んだお料理でした。

またいきたいです



山里
 〒708-0066
 岡山県津山市桶屋町15
 電話:0868-23-0310

素敵なブーケ

只今、きれいなお花に癒され中です

DSC08522.jpg

小さな薔薇がたくさんはいった華やかで可憐なブーケ・・・
本当にとっても素敵!

先生のお花、大好きです

ライ麦・全粒粉パン

しばらく前ですが、倉敷の教室でパン作りにチャレンジしてきました。

本格的なハード系のパンをつくりました

DSC08173.jpg
こちらはライ麦パン。

DSC08172.jpg
全粒粉パンでエピをつくっています。
ハサミをぎりぎりまでいれるのがポイントだそうです。

DSC08176.jpg
とっても可愛く焼きあがりました~

パン
ライ麦パンも素敵に仕上がりました

DSC08181.jpg

焼きたてパンで美味しいランチもいただき、とても充実した時間を過ごしてきました

パン作りは、とても奥が深そうです
勉強になりました

特製だし汁で豚汁

旦那さまが美味しいおだしをつくってくれたので、豚汁をつくりました。

DSC07836.jpg

かつおの風味がしっかりとした美味しい豚汁ができました
今回はじめて白菜をいれてみたら美味しかったです。


こちらは昔、ABCクッキングで習ったお料理 「たらのフリット 黒酢あん」です
DSC07835.jpg

ふわっと優しいフリットにコクのある黒酢が食欲増進させてくれます。


すべてに葱をかけすぎですね・・・

いけばな (二月)

2月に習ったいけばなです
花材に水仙をたくさんつかいました。

DSC07864.jpg
並ぶかたち
 (水仙 玉しだ カーネーション)

DSC08091.jpg
並ぶかたち
 (水仙 スイートピー 菜の花)
こちらは研究会での作品。
95点、やっととることができました
師範二になってはじめての研究会だっただけにうれしさ倍増でした

DSC08127.jpg
直立型
 (水仙 アネモネ)
水仙の成形が大変でした

DSC08251.jpg
たてるかたち
 (きいちご バラ)
瓶花を習いました。
留め方が難しかったです

しえろでホワイトデー

ホワイトデーの夜は大好きなしえろで食事をしました

メニュです

DSC08355.jpg
いわしのコンフィ オリーブオイルソース
ふっくらしたいわしににんにくがよく効いたオリーブオイルが癖になるお味でした。

DSC08357.jpg
春野菜のオレキエッティ
キャベツの甘みが優しいソースのパスタでした。

DSC08358.jpg
アニョロッティ セージバターソース
餃子のようです
薄い皮にいろんなお肉のミンチが入ったとっても美味しい一品でした。

DSC08359.jpg
牛すね肉の赤ワイン煮
柔らかく煮込まれたお肉にコクのあるソースが美味しいメインでした。
すね肉なのでさっぱりといただけました。

DSC08363.jpg
ホワイトチョコレートムースと苺ジェラート フィナンシェ
ホワイトチョコレートソースと苺がとってもマッチして美味でした。
アーモンドプードルたっぷりのフィナンシェも美味しかったです。


美味しく幸せなホワイトデーになりました

ホワイトデー

新婚旅行記からちょっと離れて、甘いものの記事を載せます。

ホワイトデーに、旦那さまからピエールエルメのチョコレートパウンドケーキが送られてきました

DSC08307.jpg
ケーク ショコラ バナーヌ ジャンジャンブル
チョコレートがふんだんに上がけされているなんとも贅沢なケーキでした。

DSC08325.jpg

しっとりした生地の中にはいろんなナッツやバナナ、しょうががたくさんはいっていました。
ちょっとスパイシーな感じが後をひく美味しさでした


同じ日に・・・。
胡蝶蘭の鉢が送られてきました。

DSC08383.jpg

送り主不明で焦っていたら、こちらも旦那さまの仕業でした。

私がいつか観葉植物が欲しいといっていたのを思い出して送ってくれたみたいです

部屋がめでたい感じになりました

どうもありがとう

ミコノス島

サントリーニ島を出港した後、夕方にミコノス島に寄港しました。

「エーゲ海に浮かぶ白い宝石」と言われるミコノス島はちょっと大人な雰囲気のオシャレな島でした
リゾート地として名高く、有名人の別荘などもあるそうです。

DSC00384.jpg


まずは名所でもある丘の上の風車を見学にいきました。

風車

DSC00425.jpg

風車があるだけあってすごい暴風でしたが・・・
夕暮れ時から夜にかけての美しい景色をみることができました。


ミコノス島は教会がたくさんあることでも有名でその数は300以上になるそうです。
こちらも教会です。

教会
パラポルティアニ教会
夜なのではいれませんでしたが、島の有名な教会です。


夜は島のシーフードレストランで新鮮なお魚料理をいただきました

DSC00442.jpg

島の人気者ペリカンがレストランに遊びにきてお魚をもらっていました

 

サントリーニ島

乗船4日目は火山とアトランティス伝説の島、サントリーニ島を訪れました。

サントリーニ
部屋のバルコニーからとった写真です。
断崖絶壁です!

サントリーニの港には船からフェリーで移動して、そこからまたロープーウェイにのっていきました。
ロバに乗ってのぼるコースもありますが、時間と体力を相当消耗するみたいです

350.jpg


白と青の世界にうっとりしながらいろんなところを散策をしました。

1126.jpg

1130.jpg

1137.jpg


島の高台にもいきました。
すごい風でしたが、景色は最高でした
私たちの乗っている船もよく見えました

336.jpg


オリンピア遺跡 

次の日はギリシャのカタコロンに寄航しました。

220.jpg
部屋のバルコニーからきれいにカタコロンの港町がみえました。


私たちが訪れたのはカタコロンからバスで1時間ほどのところにあるオリンピアです。
そう、オリンピック発祥の地にいってきました

抜粋a

1099.jpg

古代ローマによる破壊と度重なる天災により建物は残ってないのですが、たくさんの遺跡がありました。
聖火の採火が行われるヘラの神殿など、興味深い遺跡もみてきました。

2.jpg

こちらは競技場です。
大理石でつくられたラインはスタート地点です。
ゴール地点も同じように大理石でつくられたラインがひかれています。
せっかくなので記念に走ってみました



帰りはカタコロンの町を散策したり、港のカフェで一息ついてから船に乗りました

アルベロベッロ

乗船した翌日、はじめに寄航したのは南イタリアのバーリでした。
私たちは世界遺産のまち、アルベロベッロを散策するエクスカーションに参加しました。

オリーブ畑が広がる大地をバスから眺めながら目的地にむかいました。

181.jpg


アルベロベッロはとんがり屋根がなんとも可愛らしいまちでした。

1057.jpg

このとんがり屋根の家はトゥルッリといって、円錐形に石灰石を積んだ屋根と石灰を塗った白い壁でつくられています。
紫外線を防ぎ、雨水を貯めれるような構造になっていて、現在も住居としてつかわれているそうです。


結婚式を挙げている幸せそうなカップルに遭遇しました
屋根にもハートが

1059.jpg


こちらで食べた本場のオレキエッティ、とっても美味でした

1064.jpg

コスタ メディタラニア

私たちが乗ったコスタメディタラニア号は、乗客約2500人(乗組員約1000人)からなるイタリアの大型船でした。

1108.jpg

こちらに乗りました
イタリア船なだけに、イタリア人、スペイン人が圧倒的で、我々日本人は確か12人だったと思います。

ベネチアバーリカタコロンサントリーニ島ミコノス島ロードス島ドブロブニクベネチアのコースを1週間かけてまわりました。


142.jpg

とってもきれいなベネチアの夕陽をみながら出港しました

honeymoon

新婚旅行にいったのはもう一年以上も前なのですが・・・。
素敵な場所にたくさんいったので自分の記憶に留めておくためにも、記事をつくることにしました。

といっても、ブログをはじめる前なので、お気に入りの写真には人物(旦那さまと私)がほとんどはいっていて、もっと風景の写真をとっとけばよかったと今になって後悔しています・・・

新婚旅行は、エーゲ・アドリア海のクルージングとイタリア(ベネチア・ミラノ)の個人旅行でした。
特にはじめてのクルージングはとっても素敵な体験となりました

いつもの記事の合間に少しずつのせていこうと思うので、気長にみていただけたらうれしいです


1043.jpg

こちらは出発便の機内でいただいたケーキです。
一緒にワインもいただいたのですが、乗り継ぎで没収されました



フロランタン

素敵なマダムの邸宅で美味しい焼き菓子を習ってきました。

8111.jpg

フロランタン
アーモンドヌガーたっぷりの焼き菓子です。

8096.jpg

マダム宅のダイニングテーブルではこんな風にオシャレに飾られていました
余ったサブレ生地は型抜きクッキーにしました。

8101.jpg

つくったものをいただきました。
アーモンドとサブレ生地の香ばしさが美味しい焼き菓子でした
一緒に添えてくださったお手製カシス&チョコレートのムースもとっても美味しかったです

8100.jpg

美味しいランチもいただいて、幸せなひとときを過ごしました


義母の美味しい料理

先週は義母の美味しいお料理をいただきました


こちらの可愛いゆで卵は義母が時々つくってくれるもの。
卵のギザギザが可愛いですが、こんな器用なこと私にはできません

8252.jpg

野菜の蒸し焼きににんにくやアンチョビがはいったオリーブ油ソースをかけていただきました。
いくらでも食べれちゃう美味しさでした

8254.jpg

チキンのローストもジューシーで美味しかったです。
下には大好きなじゃがいもが敷かれていました

8255.jpg

イタリアンなディナーのあとに、イタリアンなデザート、ティラミスを食べました

8267.jpg
飾りがなくてさみしいですが・・・。
自分でいうのもなんですが、お味はとても美味しかったです。

イタリア料理教室で習ったメニュはほんとに美味しいものばかりなので、いつも満足してもらえます


食卓にはプレゼントしたお花が満開でむかえてくれ、幸せな時間を過ごしました

8164.jpg

イタリア料理教室 (2月)

2月に習ったイタリア料理です。

2月の教室もとっても素敵なテーブルコーディネートでした

DSC08145.jpg
大好きな胡蝶蘭がシックに飾られていました

DSC08143.jpg
コンソールにはかわいいマカロンも

つくったメニュです

DSC08150.jpg
ほうれん草のニョッキ
ほくほくのジャガイモにピューレしたほうれん草を混ぜて生地をつくりました。
ゴルゴンゾーラチーズがはいったソースもとっても美味でした。

DSC08152.jpg
甘酢団子のシチリア風
合挽きミンチをジューシーに素揚げしています。
甘酸っぱいソースをたっぷりかけていただきました。

DSC08154.jpg
チョコレートのムース
ふんわり美味しいチョコレートムースはゼラチンが入らないのでとても簡単でした。


美味しく楽しいお料理教室、来月の授業も楽しみです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。