★SATSUKI★DIARY

2008年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年07月
ARCHIVE ≫ 2008年07月
      

≪ 前月 |  2008年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ウィーン市内観光(王宮)

①王宮

ウィーンといえばハプスブルク家ですが、そのハプスブルク家が650年もの間住まいとしていた王宮は市内の中心にありました。

ミヒャエル門

DSC04599.jpg



ミヒャエル門をはいってすぐにあるのが、銀食器コレクションとシシーミュージアム。


DSC04618.jpg

ハプスブルク家での食卓はお菓子意外は銀食器がつかわれていたそうです。


エリザベート(愛称シシー)のドレッサー

DSC04631.jpg

絶世の美女といわれたシシーは毎日ここで髪の毛のお手入れを2~3時間していたそうです。

スリムな体を維持するための体操の部屋もあり、ドレッサーの隣に吊り輪や木棒が展示されていました。


皇帝フランツヨーゼフの妻のシシーはその美貌と孤独な生涯で今なお語り継がれ、オーストリア国民にもっとも愛されている皇妃さまなのです



新王宮の広場

DSC04635.jpg



庭園はユーロカップのイベント会場になっていました

DSC04640.jpg

スポンサーサイト

ザッハ-でザッハトルテ

ウィーンに到着して、まず最初にいったところは、ザッハトルテの元祖、ホテルザッハ-。

迎えにきていただいた知り合いの方にお願いして連れていってもらいました


カフェの入り口
クラシックでエレガントなカフェでした。

DSC04567.jpg



もちろん、私はザッハトルテをオーダーしました。

DSC04562.jpg

チョコレートの表面とスポンジにアプリコットジャムをはさんでいます。
無糖の生クリームを添えていただくのがウィーン風。

甘く濃厚な味わいで美味しかったです



こちらはレモントルテ。

DSC04564.jpg

ザッハトルテ以上に甘かったです



このカフェからはじまり、ウィーンではいろんなカフェを巡りました


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。